ヨワナ・スワラ・ウブド ジェゴクとムルニーズ・ワルン

sanbianbao | 2017/3/17 14:55
ウブド初日はチャンプアン・リッジのトレッキングからネカ美術館とプリ・ルキアン美術館と盛り沢山でした。一度ホテルに戻りシャワーと着替えと冷たいビール。そして送迎バスのおじさんにお願いして途中のダラム・ウブド寺院で降ろしてもらいました。この寺院では週に一度のジェゴクの演奏が観られる日です。通り沿いにチケット売り場が出ているのですぐに分かります。そこから寺院への道はほとんど真っ暗で橋を一つ渡るのですが懐中電灯を持って行かなかったら分からないほどです。突き当りを左に曲がると寺院の境内に入ります。屋根つきの集会場があり、ここが会場だとすぐに分かります。7時くらいに到着しましたが、観客は数人しかいませんでした。開園時には多少増えましたが20人もいなかったと思います。13年前はこんなにグループはありませんでしたが、人気の差は大きく、また立地も重要な様で王宮で開催されるものは立ち見も出るほどの人ですが、ちょっと離れると閑散とします。有名なティルタ・サリでもプリアタン村と言う立地から席は空いていました。ジェゴクが聴ける楽団は少ないのですが、全体で考えれば初日にここを観て良かったと思いました。初日なので新鮮に楽しめましたが有名劇団の素晴らしい踊りと音楽を先に見ていたら印象は違っていたと思います。そしてジュゴクを聞いていてどこかで聞いたことのあるとずっと思っていました。半年ほど経って大友克洋の「AKIRA」という映画を観ていて謎が解けました。

紅蜘蛛:http://kanpoudonya.com/Product/43.ht...
MACA:http://kanpoudonya.com/Product/694.h...
速勃100:http://www.kanpoudonya.com/Product/6...

コメント

まだ、コメントはありません。