横浜美術館 

retkytokyo | 2017/3/17 15:12
少し前にNHKのBSの番組を見ていると沢木耕太郎がロバート・キャパの「崩れ落ちる兵士」の謎について探求してゆく番組がありました。沢木耕太郎は「深夜特急」を読んだ程度ですが好きな作家なので引き込まれるように見入ってしまいました。ロバート・キャパについては一般的な知識しかなかったのですが、ゲルダ・タローという女性の存在はこの番組で初めて知りました。NY州立大学で映像を勉強していた弟に聞いたら笑われましたが。そんなキャパとタローの展覧会が仕事先の横浜で開かれているので「日曜美術館」を見てから行って来ました。平日の午前中に時間があったので詳しく調べずに行くとシャッターが下りていました。何で?と思っているとこの美術館は休館日が木曜日でした。何の疑問も無く月曜休館と思い込んでいました。
と言う事で翌週仕事の合間にもう一度行く羽目になりました。写真展も良かったのですが、この美術館についての知識もあまりなかったのですが、常設展示でモローの作品に出合えたり、シュールレアリスムの絵画や彫刻が多く所蔵されているのを知り嬉しい誤算にも出会えました。ちょうどオークションに参加していた平櫛田中の木彫があったのにもびっくりしました。

MACA:http://kanpoudonya.com/Product/694.h...
速勃100:http://www.kanpoudonya.com/Product/6...
三体牛鞭:http://www.kanpoudonya.com/Product/3...

コメント

まだ、コメントはありません。