冬の安全走行守れ 中日本高速 富山で除雪車出陣式

sanbianbao | 2017/11/1 16:25


 本格的な積雪シーズンを前に、中日本高速道路は三十一日、富山市黒崎の富山保全・サービスセンターで、積雪、凍結対策の出陣式を開いた。富山と石川各県に一カ所、福井県に二カ所ある保全・サービスセンターで今季最初の開催となった。

 同社や県警などから約八十人が出席した。安全祈願祭の後、中日本高速道路金沢支社の日下部竹彦副支社長が「プロフェッショナルとして高速道路を守りましょう」と呼び掛け、委託業者の代表者が安全最優先の作業を宣言。除雪トラックや散水車、ロータリー除雪車、標識車の四台がセンター内でデモ走行した。富山保全・サービスセンターは、北陸道の朝日インターチェンジ(IC)-小矢部IC間と、東海北陸道の小矢部砺波ジャンクション-白川郷IC間を管轄。凍結防止剤の散布や除雪などに用いる車両を約百台保有している。降雪や路面凍結が予想されたり、気温が二度以下になったりした状況で対策を始める。 

三體牛鞭:http://www.kanpoudonya.com/Product/3...
新倍柔情高級人体潤滑剤:http://www.kanpoudonya.com/Product/2...
縮陰膏(超級潤滑剤):http://www.kanpoudonya.com/Product/2...
tag
 

コメント

まだ、コメントはありません。