なぜ取集車は時刻どおりに来ない?

みかちゅう | 2008/9/21 00:42
残りわずかの未発見ポストを発見すべく、取集車を追いかけた経験のある方もいらっしゃると思います。そこで適当な場所のポスト付近で張り込んでいるのですが、取集車が時間通りにくるためしがありません。10分単位で表示している支店で「13:30」ならば、13:25~13:35に来るはずだと思うでしょう。ところが、たいていの場合10分以上遅れてくる。支店出発の時刻はだいたい決まっているはずだから、そもそも取集作業をしながら回るために組まれたダイヤではないのだろうか。

あくまでも取集時刻は目安だし、バスの通過時刻と違ってじっと待っている必要はないから実用面では差し支えないのかもしれない。でも、30分以上の遅れが常態化しているような取集ダイヤは無理があるといってもいいだろう。まして1分単位で取集時刻を表記している支店は、その時刻の根拠が知りたいものである。「ある日の取集時刻」を記録してそのまま取集時刻としているにしては無理があるように感じます。

交通事情による遅延があまりなさそうな天気のよい平日の午前中などを狙って「実際の取集時刻」を調べてみると面白そうに思う。最初から追っかけていると不審がられるので、5か所程度ごとに先回りしつつやってみると傾向が分かりそうだ。
tag
 

コメント (5)

flipflop
一般的には「遅れる」よりは「早い」ほうが褒められますが、
郵便物の取集は1分でも早いと、困ったこともありますので、(配達や消印が意図せず1日遅れたり)
たぶん10分ぐらい遅く書いてるんじゃないかな、と思います。

ただ、30分遅れはちょっと困りものですね。10分単位とかでいいので、それなりに近い数字にしてほしいものです。
Hiroki sakurada
この前の日曜日の瀬谷支店。10分近く早着していた。
僕が張っていたのは7番目のポスト。
まだこないだろ~とのんびりしていたら到着してびっくりした記憶がある。

大抵遅延してくるのが普通のような気がする。
青葉支店に至っては取集時刻20分前から1時間半張ってこなかった時まである。 それも2回。

実際どういう風に時間を決めているのかちょっと疑問ですね。
たいていの場合、土日の方が所要時間短いのですが、ほんとにこの時間でこの間走れるのか?と疑問になる場合も・・・
実際に取集車を要所で待ち伏せしてみました。追っかけ手段がバイクじゃなくて自転車なので、坂道がなくて取集ルートを短絡できるようなポストを選んでやっています。

取集しながらひと回りしてくるのに1時間半かかり第2便と第3便の間が2時間程度なので、第2便の郵便局着が遅れ気味だと第3便の出発にまで遅れを引きずってしまいます。ルートの1番のポストに出向く途中でそのルートの最後のポストを20分遅れで取集する取集車とすれ違ったので、たぶん第3便として郵便局を出発する時点で所定時刻を過ぎていたと思われます。

で、1番ポストで張り込んでいると「定刻+11分」で取集車到着。第2便で集めた郵便物を下ろして一息つく間もなく出発したのでしょう。取集作業を確認したら私はUターンして6番へ。
6番ポストは「定刻+23分」で取集車到着。ルートの最初の方はかなりに取集時刻を詰め込んであるので遅れの拡大は仕方ないところ。工事のための迂回でも3分ぐらいはロスしていると思うし。

このあとは4~5か所ごとのポストに先回り。おおむね20~25分遅れを維持している感じでした。中盤以降は遅れ幅があまり変わらないということは、定刻に郵便局を出て普通に取集作業をしていれば早着の心配のない10分程度の遅れを維持できるということなのでしょうね。

特定局前で待っていたときもあるのですが、取集時刻の設定があるのに局内に立ち寄るだけでポストは開函せずにスルーしていたような気がします。17時以降の特定局巡回便のときに開函すればいい、という考えなのかもしれません。立ち寄ってすらいない郵便局があったように思うのですが、さすがにこれは気のせいかも。
>>特定局前で待っていたときもあるのですが、取集時刻の設定があるのに局内に立ち寄るだけでポストは開函せずにスルーしていたような気がします

自分の地域の支店(関東近郊の小規模)と同じですね。午前中局に立ち寄るのに局前のポストは開けない。午後の巡回で開ける。おかしいじゃないか?と聞いたらまともな答えがない。
郵政の古い体質が染み付いてるようだ。
onmitu11
何年も前に定形外でポストに投函できない郵便物を持って、ひたすら待ったことがありました。
30分以上酒屋の前で待っておりました。
最後は、ポストの上に乗っけておいてメモで「お願い!」って書こうかと思ったほどでした。
最後は取集車が来たので手渡しできたのでよかったですが(ちゃんと受け取ってくれました)。