ブログ

合計: 3,539

マングローブの森を行く

aitaiaisieu | 2017/3/18 12:36
最終日はホテルを8時30分に出発して、ホーチミンの南東のカンザーへの「マングローブの森」ツアーです。同じスケッチトラベルに手配をお願いしてしまったので、行く所と時間を出発前に確認して間違いが無い事を確かめました。ガイドさんは怪訝そうな顔をしていました。
ツアーの内容は2時間半かけてマングローブの森の中の公園に行って、ボートに乗ってベトコンの基地を見て、ワニとサルを見るといった内容です。食事はシーフードと謳っています。シーフードはシーフードです。日本人向けのツアーはありますが、欧米人向けのツアーが無いのが何となく分かるような気がします。

速勃100(ハヤボツ100):http://www.kanpoucom.com/product/723...
三体牛鞭(三體牛鞭):http://www.kanpoucom.com/product/331...
狼1号:http://www.xn--1-948av66g.net/
tag
 

アンコール・ワット

hadsuioo123 | 2017/3/17 16:26
シェムリアップ初日はホテルでゆっくりくつろいでしまったので翌日からまじめに遺跡の見学に入ります。旅行前は経費節約を考えてトゥクトゥクをチャーターして、郊外の遺跡は現地ツアーかタクシーを考えていました。ところがその考えはハノイに着いた時点で変更になりました。ハノイでさえ死ぬほど暑いのに内陸でさらに南へ行くのですからタクシーをチャーターしようと言う事になりました。こんな時はすぐに意見がまとまります。タクシーは前日の空港から送ってくれた運転手さんが人が良さそうだったのと値段が料金表通り(早朝と夜の料金はおまけ)なので1週間チャーターすることにしていました。車は時間前にホテルの表に着いているのですぐに出発です。遺跡へ向かうメイン道路は10年前は空き地が目立っていましたが運動場を除いて全てホテルや博物館で埋まっていました。そして、料金所。前に来た時は真っ暗な早朝でとても混雑していましたが9時過ぎなので空いています。カメラで写真を撮ってもらって120ドル、1週間のチケット二人分の料金です。そして車は環濠を時計回りにアンコールワットの正面に周ります。2回目でも感激しますが、初めて来た妻は大喜びです。ちょっと羨ましいです。正面で車を降りて「2時間くらいで戻ります。」と運転手さんに伝えますが結局3時間以上見学していました。この辺が個人旅行で1週間の時間があると良いです。その日の予定が終わらなくても翌日にすれば良いし、運転手さんからの提案があれば増やせるし。今回バルーンは強風やスコールのせいで3回行って最後に乗ることが出来ましたから。アンコール遺跡は正面から入って外側の回廊から反時計回りで廻りました。混んでいると聞いていた第3回廊も並ぶ事無くスムーズに入れました。相対的に観光客の少ない時期だったのかもしれません。10年前はちょうど祖母が無くなった後で、母の書いた写経を修行僧の方に託して納めたことがありました。今回は修行者の方に小額を布施して家族の健康や長寿をお祈りしてもらいました。これを各所で行ったら左手首が赤とオレンジの毛糸だらけになりました。

シアリス Cialis:http://www.kanpoucom.com/product/651...
マカMACA:http://www.kanpoucom.com/product/727...
速硬100持久丸:http://www.kanpoucom.com/product/674...
tag
 

アンコール・トム

mimamima | 2017/3/17 16:22
午前中にアンコール・ワットを見学して、その足でアンコール・トムのバイヨンを見学しました。3時間+2時間を炎天下で歩くのは結構な体力の消耗でした。10年前にも5月に来ていて暑さは分かっているつもりでしたが想像以上でした。2時過ぎにプリア・ピトゥ近くのレストランでようやくお昼にありつけました。まずはビールで生き返ります。この辺りのレストランはほとんど掘っ建て小屋ですが、1品5ドル前後といいお値段を取ります。まあケチっても仕方ありませんが、20ドルくらいになりますので街中のレストランで晩御飯食べるのと同じくらいになります。食事の後はパプーオン、ピミアナカス、象のテラス、ライ王のテラスと見学しました。最後に勝利の門と使者の門を車で回ってもらってこの日の見学は終わりです。1週間かけてゆっくり見学するはずだったのですが、初日からへとへとになってしまいました。

速勃100(ハヤボツ100):http://www.kanpoucom.com/product/723...
三体牛鞭(三體牛鞭):http://www.kanpoucom.com/product/331...
狼1号:http://www.xn--1-948av66g.net/
tag
 

山手洋館巡り

remikaweio | 2017/3/17 15:14
妻との横浜一泊旅行は以前から考えていたことではありましたが、なかなか機会がありませんでした。今回横浜でしばらく仕事をすることになったのがきっかけではあります。日本丸メモリアルパークからぷかり桟橋、ピア21でお昼を食べてシーバスで山下公園に向かいました。何となくニューグランドには海から入りたいと言う気持ちがあったからです。残念ながら客船では無かったのですが、氷川丸の横の港に着くのでチェックインには持って来いの位置です。荷物を預かってもらい空身になって山下公園から山手の洋館巡りをする予定です。さすがに仕事の合間に一人で洋館巡りをする気にはなれませんでした。洋館と言えば20年くらい前に数か月神戸に滞在したことがありました。結婚前の妻も一緒でしたが仕事だったので洋館巡りもしなかったことを思い出しました。ただただ毎晩のように三宮や元町で飲みまくっていたのだけが思い出です。そんな事を思い出しながら洋館巡りを楽しみました。この辺りは初めてでしたが建物の見学が基本的に無料なのが良かったです。ボランティアの方や作品の発表の場にもなるようで綺麗に活けられた花があるのも良かったです。ロワールの古城巡りでも生花がふんだんに飾られ、暖炉に火が入っていて古城が生きているように感じられて良かった記憶がありましたから。また違った季節にも訪れたい所でした。

三体牛鞭:http://www.kanpoudonya.com/Product/3...
999神油 女性用:http://www.kanpoudonya.com/Product/6...
中華牛鞭:http://www.kanpoudonya.com/Product/1...

横浜美術館 

retkytokyo | 2017/3/17 15:12
少し前にNHKのBSの番組を見ていると沢木耕太郎がロバート・キャパの「崩れ落ちる兵士」の謎について探求してゆく番組がありました。沢木耕太郎は「深夜特急」を読んだ程度ですが好きな作家なので引き込まれるように見入ってしまいました。ロバート・キャパについては一般的な知識しかなかったのですが、ゲルダ・タローという女性の存在はこの番組で初めて知りました。NY州立大学で映像を勉強していた弟に聞いたら笑われましたが。そんなキャパとタローの展覧会が仕事先の横浜で開かれているので「日曜美術館」を見てから行って来ました。平日の午前中に時間があったので詳しく調べずに行くとシャッターが下りていました。何で?と思っているとこの美術館は休館日が木曜日でした。何の疑問も無く月曜休館と思い込んでいました。
と言う事で翌週仕事の合間にもう一度行く羽目になりました。写真展も良かったのですが、この美術館についての知識もあまりなかったのですが、常設展示でモローの作品に出合えたり、シュールレアリスムの絵画や彫刻が多く所蔵されているのを知り嬉しい誤算にも出会えました。ちょうどオークションに参加していた平櫛田中の木彫があったのにもびっくりしました。

MACA:http://kanpoudonya.com/Product/694.h...
速勃100:http://www.kanpoudonya.com/Product/6...
三体牛鞭:http://www.kanpoudonya.com/Product/3...
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 708 |