西穂高口駅(新穂高ロープウェイ)屋上展望台

beerko | 2007/9/21 17:32
通年集配型としては国内最高所のポスト(標高2,156 m)です。
「旅の思い出を投函し、山びこのように遠く彼方まで届きますように」との願いを込め、「山びこポスト」と名付けたれたそうです。
http://shinhotaka-ropeway.jp/info04/...
取集時刻 (2016/11/10 更新)
平日土曜
08:0008:00
ポスト番号: 140099 | 取集支店: 高山(栃尾)
愛称: 山びこポスト
岐阜県 高山市 奥飛騨温泉郷神坂 445
QRコード

コメント (8)

JP取集?
bergmann
ここはJP取集の公式ポストです。正確にはJPから委託を受けた索道職員が取り集めていますが、日本郵便輸送株式会社等の委託業者がポストの取集をしているのは全国的にあたりまえのことなので、ここでは索道業者が委託されているだけのことであり、公式のJPポストであることに違いがありません。

同様に白馬岳や白山のポストは山小屋に取集が委託されていますが、公式ポストです。富士山頂のポストは郵便局会社の職員がポストから出して記念日付印を押印し郵袋に入れたものを、ブルを使った輸送業者に委託しています。尾瀬も昔は山小屋委託でしたが、今は日本郵便がポスト取集の人を雇って1日1回山小屋を回って取集しているそうです。
bergmannさん、明解な回答ありがとうございます。お名前から察するところ
山にはお詳しいですね。さて、高い所の真逆の低い所はどうでしょう?
http://postmap.org/map/9260
「海中郵便ポスト」は地元のダイバーが毎日回収するそうなんですが、
地元のダイバーが委託されていて、ここもJP取集の公式ポストと
考えていいのでしょうか?
bergmann
私はbergmannであってMeermannではないのでこのポストは詳しくありません。山に詳しいのは元々山小屋関係者だったからです。海はさっぱりです、すみません。ただ、すさみ郵便局長の発案だそうですから意外と公式かも。
Hiroki sakurada
匿名様
海底ポストについては「トリビアの泉」で取り上げられており、当時の日本郵政公社広報も認めておりました。
元々はこの地で行われていた博覧会でのイベントとしてすさみ郵便局の発案で行われたモノが好評につき延長となっています。
ポスト自体も2年に1回ボランティアを募って交換しているそうです(地元新聞で交換はニュースとして出ています)
取り集めは特殊位置に設置なので、地元ダイバーに委託されています。

なので、こちらについては公式ポストとしていいと思います。

郵便ポストからの郵便収集は委託業者が行っていることも多いです。
日本郵便輸送、広田ユニオン、丸通、上信電気鉄道・・・いろいろな業者が入札による落札で行っています。
正式にJPが委託しているのであれば公式扱いで良いと思います。
なんちゃって隊
現地確認を行い、写真・取集時刻を追加しました。
現地を訪問しました。ポストは屋内に移されております。通年でこの場所なのかはわかりません(雪が積もっておりますので、冬だけ移設としているのかもしれません)。
なお、休日の取集が廃止されております。
以前のポストの紹介記事のリンク先がなくなっていたので、別の新しいリンク先を貼り付けました。