タグ » マッピング

合計: 15

マッピングの方法

ポストの登録画面
感覚的につかみたい方は、このムービーをご覧ください。
http://postmap.org/files/mov/mapping.mov

まず、マッピングするにはユーザー登録(Sign up)が必要になります。
Sign up より、登録をお願いします。
ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力して送信すると、メールが届きますので、そのメールに従ってログインして下さい。

ログインすると、地図の左上に「Add」ボタンが表示されます。そのボタンを押すと、吹き出しにフォームが出現します。編集中はアイコンをドラッグで動かすことが可能です。

ちなみに「Full」は、画面一杯に地図を表示するモード、「Print」は、プリントアウト向きのモードです。

ポストマップでは、他の方が登録したポストも自由に編集することができます。
編集されたものは、履歴として残ります。

編集は、吹き出しの中にある「編集」から可能です。
削除は最初に投稿した方と、エキスパートユーザーの方が可能です。

写真の登録は、「画像」ボタンをクリックして開くウインドウにて。

削除されたポスト

2006/11/4 20:59
削除されたポストの一覧ページをつくりました。
http://postmap.org/data/map/log

コメントに記述があった「柏、ローソン」のポストを削除したのですが、なんとなくその形跡が残るようにということで。

見てみると、だいたいはミスで重複してしまったものですね。
いずれ整理します。

そこにポストないよー

そのような場合は、そのポストのコメント欄に記述してみて下さい。
投稿された方か、エキスパートの方が削除します。

編集で「撤去」にしていただけると、グレーのアイコンは変わります。

緑や白のアイコンはなんでしょう?

緑は、コンビニ内のポスト。
グレーは、撤去されたもの。
白は、使われてない飾りものなど。
JPは、郵便局になります。

マップページの
http://postmap.org/map
上部にあるセレクターで「JP以外」を選んだ時に登場する青は、郵便局前のポストを意図しています(ポストに「郵便局前」タグがついているものが青くなります)。黄色は「場所に自信なし」にチェックされているものです。

ポストマップには、郵便局内のカウンターにある差出口は含みません。

マッピング方法、少し変更

2007/1/2 08:44
マッピングする際のフォームを吹き出しに出すようにしました。
また、追加や変更時のマーカーは、ドラッグすることで移動できます。

画像の登録も少し変更しています。

骨格を変えたので、他にもちょこまか変更されています。
まだ調整がちょろちょろありそうなので、説明は追々。

Edit → Add

2007/1/4 22:40
これまでのEditボタンをAddボタンに名称変更しました。(おみくじにEditをAddにすれば吉とあったので)

で、FullスクリーンモードにEditボタンがあるのですが、そのボタンを押してEditモードに入ると、マップにダブルクリックでマッピングができるようになります。プロシューマー向けです。

画像の登録方法

雰囲気で理解したい方はムービーをどうぞ。
http://postmap.org/files/mov/upload.mov

ログインしていると、吹き出しの中に「画像」とありますのでクリックしてアップロードフォームを開いて下さい。そこで追加すれば完了です。

他の方のマッピングにも追加でき、自分の投稿画像はそのウインドウ内で、並び順を変えることも可能です。

・・・
他のサイトなどからの、無断転用は、よくないのでやめましょう。(気がついた際に、削除していきます)

マッピングを削除したい

あなたがそのマッピングの登録者であれば可能です。
吹き出しに「削除」と出ていると思うので、それを押してください。

コメントがついているものに関しては、del記事としてコメントのみ残ります。
http://postmap.org/del

場所に自信なしについて

新規にマッピングする際、近くに「場所に自信なし」の付いたポストがないか、確認してみて下さい。

明らかに、そのポストだと思われる場合は(個人的な判断で構いません)、その「場所に自信なし」の付いたポストを編集で動かして下さい。編集をクリックして吹き出しの出た状態でマーカーをドラッグすることで移動できます。

そのポストかどうか判断できない場合は、新規にマッピングをして、その旨をコメントなどに書き残して下さると、追々どなたかが気に留めてチェックして下さるかもしれません。

削除ポストの復活

2008/1/7 04:21
間違って削除されてしまったポストの復活機能を追加しました。
http://postmap.org/data/map/log

エキスパートユーザーのみ可能です。(エキスパートユーザーとは、下記一覧ページで色つきの方になります)
http://postmap.org/user

復活方法は、[この削除マップを復活させる] というリンクをクリックして下さい。確認ウインドウが出てOKを押すと可能な範囲で復活されます。

ログの仕組みにもう少し手をいれなければならないのですが、とりあえず現状にて

復活できるものは、
・地点(座標)
・タイトル
・メモ
・写真
・取集時刻
・基数
・ポスト番号・取集局
・アイコン種類

復活できないものは、
・タグ
・住所

中途半端なものは、
・登録者 ...放棄されたプロセスをうまく拾える自信がないので(手抜き)、一番最初にマッピングされた方にひもづきます。放棄したのにおかしいなあという場合は、お手数ですがもう一度放棄をお願いします。

という感じです。

現地確認していないポストのマッピング

現地確認せずとも、そこにポストがあるという根拠がある程度信頼できるものであれば、マッピングしていただいて構いません。

その場合、参照元をメモ欄にご記入お願いします。
参照元が、WEBサイトの場合は、URLの記入もお願いします。

場所が曖昧な場合は、「場所に自信なし」のチェックも忘れずに。

写真の転載は、著作権の問題がありますので避けて下さい。(ポストマップでは、吹き出し表示や一覧表示など、写真だけを表示するページも多く、正方形へのトリミングや縮小加工も行うので、完全にフリーの素材以外は、おそらく先方の著作権をクリアできません。)

マッピング率40%到達

kmana | 2008/4/4 10:29
いつのまにかマッピング率が40%に到達してます。
kuwaさんの目標である50%も現実味を帯びてきました。

無題

postmac | 2008/6/30 02:21
ちょっとマッピング方法が違うようなので
画像を参考にして、再度マッピングしてみてください。
基本的にマップのタブをクリックして
右上の★ポストをクリックです。

「マッピングの楽しみ」に関する意識調査

flipflop | 2008/8/11 18:56
最近Googleストリートビューが日本でも始まって、とても効率のよい調査ツールができたなぁと思っております。
ガソリン代も高騰していますので、現地調査の前にターゲットを決めてマッピングしておいて、
後日確認に行くなんてのもよいなぁと感じております。

ストリートビューからのマッピングに対して、情報の新鮮さや正確さを欠くおそれがあるので
やめたほうがよい、という意見もありました。
感情的な面だと「労せず稼いだりするな」といったようなこともあるかもしれません。
「稼ぐ」といっても、お金じゃなくてランキングや登録権でしょうけど。

http://postmap.org/blog/282023
http://postmap.org/photo/281467

この辺で議論されていますが、皆さんのご意見を読んでいて、
ふと「マッピングの楽しみ」って何だろう?って思ったのですが、みなさんどうでしょう。

「現地確認派のモチベーションを奪わないで」と言われても、現地確認派の方々が何を楽しみとしているのかわからないと、
配慮のしようがないですからね。それで、みなさんにおたずねします。

理屈な抜きにして、最も重視している点を教えて下さい。
アンケートだと名前も出ませんのでぜひ素直な気持ちを聞かせていただきたいです。
もっと饒舌に語りたい方は(笑)ぜひコメントをお願いします。

マッピングにおける一番の「楽しみ」って何ですか?アンケート

graph 24票 (38.1%) 宝探しのような、ポストを発見したときの喜び
graph 4票 (6.3%) 純粋にポストというものが好き
graph 7票 (11.1%) 知らない道を通る楽しみ
graph 0票 (0%) ランキングで上位になる喜び
graph 2票 (3.2%) 自分のユーザーページのマップが埋まっていくのを見る喜び
graph 14票 (22.2%) 自分の地域や全国のマップが埋まっていくのを見る喜び
graph 5票 (7.9%) ポストマップを使ってる人の生活が便利になることを想像する楽しみ
graph 1票 (1.6%) 他のマッパーさんたちとのコミュニケーションの楽しみ
graph 4票 (6.3%) 写真を撮る楽しみ
graph 2票 (3.2%) その他
前 | 1 | 次