タグ » 夏休み

合計: 1

2009年の夏休みの成果

taketake | 2009/8/19 22:17
ここ数ヶ月活動できなかった分を取り戻すべく、この夏休み集中して石川県の小松と大聖寺近辺を探索することができました。
GW( http://postmap.org/blog/433950 )に引き続き、以下、その報告です(長いです...)。
ちなみに、今回はレゴ作ってません。

■準備の経過

6月

この夏、金沢に帰省したときに、妻子と6日間別行動できるという僥倖に恵まれることがわかり、計画開始。

行き先と現地での足の検討をし、ペーパードライバーであることもあり、能登に輪行で行くことに仮決め。
輪行は初めてなので、実家までどうやってチャリを持っていくか、そのために何が必要かなど調査していました。
能登の七尾線を使いながら沿線をチャリで調査がよいかなぁと思っていたのですが、
liquor-t さんに先に調査されてしまい、それでも能登に行くか、別の場所に行くか思い悩み始めました。

7月

輪行に必要なものがようやく理解できた時点でマイチャリを調べたところ、
車輪にクイックレバーが付いていないことに気がつき... この時点で振り出しに。

金沢で2年前にママチャリで調査したので厳しさが身にしみており、なんとかもっとよし足がないかとググったところ、
レンタバイクというものがあることを発見しました。=> http://www.captain.ne.jp/
このショップの提携ショップが金沢にあり、そこで借りることができます。これで足のほうは解決です。

あとは行き先ですが、今後、下準備の時間があまり取れそうもない・未踏地域が広そうという理由で小松・大聖寺周辺に決めました。
天候が不順で、現地でどれくらいのペースで回れるか初めてのこともあり見当がつかないため、
宿は小松駅前のアパホテルにずっと泊まり、そこを中心に臨機応変に周ることにしました。

8月

道路地図として「県別マップル石川県道路地図」を購入
( http://www.amazon.co.jp/県別マップル石川県道路地... )。

出発2日前に1:15000と1:30000のページを気合でコピーした時点で時間切れ。
コピー上にポストのしるしはつけて置きたかったのですが、実家と現地でやることに。

■活動内容

8/8

東京から実家に移動。早々にバイクショップで予約しておいた原付を受け取り。
エンジン付きのものを運転するのは10数年ぶり。緊張しながら実家近所を軽く周りました。

8/10

この日も実家近所を軽く探索。まだまだ肩が凝りそうでした。

8/12

天気は晴れ。妻子と別れ、11時に実家を出発し、小松へ。

金石で郵便局めぐり。
途中、おばあさんに声をかけられ、塩ビのパイプ数本で
○×(忘れました。おそらく法事に必要なもの)を組んでくれんかねと頼まれ、見たことも聞いたこともないのにチャレンジ。
10分四苦八苦して結局組み立てられず... どう考えても部品が足りないような気がしたのですが。
おばあさんに謝りつつ別れ、まっすぐほぼ寄り道せずたんたんと小松に向かいました。

内心、小松までたどり着けるのか不安だったのですが、手取川を越えたときにようやく安心できました。
寺井から余裕が出てきて探索を開始し、16時半にはホテル着。

明日の天気予報は曇りのち雨。"のち"はいつからなんだぁと悩みながら、悶々と就寝。

8/13

天気は予報どおりまずは曇り。小松の郊外を巡って降りそうになったら帰ることにし、ホテルを9時に出発。
梅田町->川辺町そしてずっと西へ西へ。
能美市に入ったところでだんだん怪しそうな雲行きに。
もうひとつ勇気を出して南に移動し立明寺町->鵜川町でもう心が耐え切れず12時半に帰路に。
軽海町で降り始め、ここから雨との追いかけっこに。
なんとか先回りしながら転々とマップしつつ、13時半ホテル着。
とたんに土砂降りに。いい読みでした。

今日の成果を登録しつつ、明日の大聖寺行きの準備。早めに就寝し明日に備えました。

8/14

天気は予報は晴れだったのですが今にも降ってきそうな感じ。今日は大聖寺巡ってあわよくば山代温泉までの計画。

ホテルを5時に出て、小松->片山津温泉->橋立->大聖寺へ。
出発時から霧雨だったのですが片山津温泉でひどい雨になり30分ほど病院の軒先で雨宿り。

霧雨に戻ったのですが、どす黒い雲にドキドキしながら橋立に移動。北前船の町なんですね、現地で知りました。
雰囲気の良い漁村でもう少し滞在して味わいたかったのですが、時間に余裕がなく大聖寺へ急ぎました。
吉崎まで足を伸ばしたかったところです。

10時に大聖寺着。すごくいい雰囲気の町並みです。雰囲気に合わせてゆっくり走り、3時間かけて街巡り。

ここからどうするかを非常に迷いました。計画ではここから山中温泉->山代温泉のつもりだったんですが、既に13時なのであきらめ、計画外の粟津温泉へ。
道すがら、3km離れた観音様が見え、あれは何だと近くまで見に行ってしまいました...

15時くらいに粟津温泉着。片山津よりわたし好みです。温泉につかる間ものなく、ほぼ一直線に周りを見ながら通過。
コンビニの確認時にバイクの鍵を見失い、頭からさーっと血が引きました。
バイクとコンビニのドアの間の路上に落ちているのを見つけてほっとしました。

16時半ホテル着。眠い目をこすりながら明日の帰宅準備。まっすぐ実家に戻るのもなんなのでどこかいけないかと検討し、尾小屋へ行くことに。

8/15

天気は晴れうす曇り。

ホテルを5時に出て尾小屋へ。ちょっと寒いぐらい涼しく気持ちいいです。尾小屋鉄道の跡が見つけられないかチラチラみながら昇っていきます。
観音下町のあたりは線路跡が細い道になって一直線に続いていてわかりやすかったです。
尾小屋は空気が澄んでいて気持ちよい朝でした。

それから下山し、小松->能美->松任->野々市の集落を転々と移動しながら北上。松任と野々市の集落ですべて見つけることができずトーンダウン...

金沢はぜんぜん準備していなかったので、ポストマップを携帯で見て、既発見かを調べつつ移動です。
西金沢に入ったとたんに2本見つけました。予想外ということもあり、トーンアップ。
が、だんだん疲れで集中力がなくなってきたことを自覚したため、切り上げ、実家に16時着。

8/16

天気は晴れ。

実家に戻り安心したこともあり、どっと疲れて休養日に。本当は金沢市内を回りたかったのですが。
それでも、昼寝後、暇つぶしに金沢市県庁付近を中心に2時間ほど。
行きに浅野川線の電車チラを撮ることを思い立って帰りにうまく撮れたのが一番の収穫でした。

8/17

天気は快晴。ようやく夏らしい天気に。

原付を返しに、実家を9時に出て河北郡津幡町経由で金沢市森本へ。
バイク屋近辺で道に迷ったときに2本見つけて、タダではころばんのだなぁと実感。
12時にバイクを返却し、終~了。借りてから 450km 走ってました。チャリで1日110km走ったことがあることを考えると、意外に走っていないような...

■費用

バイクレンタル 9日間 14490円 (ヘルメット・保険込み)
ガソリン 2000円程度
ホテル 3泊 12250円
道路地図 2625円

あとは現地での飲食費でしょうか。

■気づき

* 今回の足である原付ですが、すばらしいです。体力要らず、日が照っても体を動かさず風を切って走るため暑くありません。
細い道でも難なく入れて、ちょっと停める場所には困りません。レンタル費用も車を借りることを考えれば安いですし。
軟弱なわたしではチャリだとこれだけの場所を巡ることはできなかったと思います。
雨が降ったこともありましたが、基本的にうす曇りが多く、暑さが厳しくなかったのでチャリでもある程度回れたかもしれません。
が、尾小屋への昇りは絶対チャリではわたしは無理だったと思います。
ただ、尾小屋からの帰りにチャリに後ろからぶち抜かれたのはショックでした... 結局、乗り手なのね。

* 道路地図にはバス路線が書いてありますが、バス路線を回ると結構ポストを見つけやすいことに気が付きました。
これまでGoogleマップしか使ってなかったので気が付きようもなかったのですが。

* 携帯版ポストマップはこれまでも何度かお世話になっているのですが、今回、準備不足ということもあり、マッピングの有無を確認するのは非常に多用し便利でした。
欲を言えば、どこまで情報が入力されているかわかるとうれしいです。
取集時刻が入力されていなければ、マッピングされていても素通りせずに取集時刻表の写真を撮ろうかなと思います。
あと、起動したときに最初の選択箇所が au だとうれしいです。常に一番上からなんどかリンクを飛ばしてこないとならないので。ショートカットが割り振られているのでもよいです。

* APAは初めてだったのですが、通常のビジネスホテルの広さで、ネット回線完備です。朝食もトースト程度が付くようです(常に朝早くホテルを出たので食べませんでした...)。
場所によるとは思いますが、これで値段が1泊4千円台というのは安いのではないでしょうか。

以上です。
前 | 1 | 次