タグ » 蔵鞭王(ザンベンワン)

合計: 1

笑いをこらえるのも、もう限界!

M6生精片 | 2016/12/2 18:32
親しい女性と二人で、演劇を観に行った時の ことである。
地方の素人で 結成した、いわゆる
房事の神油:http://feelkanpo.com/view/818.html
素人劇団の年に一度の 講演会 時代背景も明治の 頃のかなり真面目で 深刻つまり 悲劇 といわれる内容でした。
私たちが 注目したのは主役的な人では なく準主役的なヒロインの厳格な父親役!!!
毎年 必ず 観にきていた 私たちは
なぜか、舞台のすぐ前かぶり付きの 真ん中にたまたま座ってしまいました。渡された プログラムや配役を 見て、 思わずいやな予感が? して 二人思わず顔を見合わせました。
昨年は確か?彼が主役の喜劇、それも
すごく はまり役で 本物の喜劇役者
超強黒倍王:http://feelkanpo.com/view/575.html
以上 どう説明して いいのか 生まれ持った才能 と いうか?
志村けん、と加藤ちゃを 足して2で
割ったような 雰囲気、タイプ?
それも、演技と いうより、天然を
純粋培養したような 超 ちょー天然
真面目に やれば やるほど なぜか
笑いが 込み上げてくる そんな感じ?
脚本兼監督が もと 教育関係者だった ことも あり、なぜか、私たちの回りの席はどう見ても、教員 や 文部省推薦的なお偉い、真面目な、お堅い、空気が充満 した、独特な 雰囲気。
速勃100(ハヤボツ100):http://feelkanpo.com./view/1058.html
演劇が始まりストーリーが進むに、つれ、最初の悪い予感が段々現実味を増してきました。
一番 悲劇的な 場面が 盛り上がろうと するたびに? 例の 志村じゃなかった、あの彼が 登場するの です。
会場は異様なほど 静まり かえって 悲劇に入り込んでる 要すです。
私も初めはクスクス笑いを なんとか 必死にこらえ、我慢してはいました。
隣に座った彼女の 様子がかなり変 ?
ハンカチを 顔に 当てたまま 下を向き 前かがみに なって、苦しそうに 体を 震わせ ています。
ときどき クク ククッ とか 悶絶 するような 感じで体の 震えが どんどん 激しくなる感じです。
それを 見てしまった 私も 思わず
速硬100持久丸:http://feelkanpo.com./view/1006.html
その 苦しさが 伝染 してきました。
舞台を 観れば ますます 彼の 厳格振りや 本人大真面目 ぶりがヒートアップして いって とどまる ことをしらない 感じです。
さすがに、私も、あまりの 状況に
我慢の 限界を 越えてきました。
思わず、ハンカチに 助けを求め、
顔を おおいました。
隣の 彼女と 目が合うと お互いの
涙目顔、が 更に 火に油 状態で
笑いモードを 増幅 させて いく感じです。 我慢しようとか 思えば
思うほど 逆に 蟻地獄か 何かに
引きずり こまれる 感覚
米国金根:http://feelkanpo.com./view/1059.html
もう無理、絶対絶命の二人の悲劇は
演劇の幕が降りるまで続いたのです.
その後 二人は よく 最後まで
その 悪夢の ような 苦しい 演劇鑑賞に 耐えぬいた 健闘 を 讃え合い。
グショグショに 涙で 濡れた ハンカチを お互いのポケットにしまい。
腹筋の疲労と 極度の 体力の消耗で
フラフラに なりながら その会場から
蔵鞭王(ザンベンワン):http://feelkanpo.com/view/1032.html
脱出したのでした。
前 | 1 | 次