871xxxx » ブログ

合計: 68

最新のポスト設置数データ(ディスクロージャー誌2016)

871xxxx | 2016/8/16 17:53
「日本郵政グループ ディスクロージャー誌 2016」が7月末に発行されました。
http://www.japanpost.jp/ir/library/d...
ポストの設置数は181,692本。昨年より微増となっています。

平成21(2009)年度 188,326
平成22(2010)年度 186,753
平成23(2011)年度 185,409
平成24(2012)年度 181,895
平成25(2013)年度 182,839
平成26(2014)年度 181,521
平成27(2015)年度 181,692

現在 176,005 ポスト (全国181,895ポストの96.762 %) と表示されていますが
今回発表の数で再計算すると (全国181,692ポストの96.87 %) となります。
幸い、2012年度からほとんど増減がないので表示はこのままでも差し支えないかなー、という感じではありますが
kuwaさん戻ってきてくださ~~い!!
tag
 

曽根局、休日早朝の取集を廃止

871xxxx | 2016/4/13 10:05
曽根局の取集時刻表示が昨年春の調査後に更新されていたので、3月から再調査に回っていました。
時刻の変更はなかったので、少しずつ写真を更新していけばいいか…とのんびり構えていたのですが、先日行ってみると新たな「お知らせ」が。
休日早朝の取集便を廃止するという内容でした。

元々、早朝の取集便はかなり前に一斉に廃止されたはずなのですが、休日だけ残っていたりする局が一部にあります。
曽根局もその一つで、兼集ポストでは平日・土曜の取集は1回だけなのに休日は2回という不思議な例もありました。
「お知らせ」に記載がありますが、お届け日数には変更がないということで、なぜ今まで続けていたのかという感じがします。

で、この「お知らせ」は時刻が1分単位なのですが、元々の表示は10分単位となっています。
今後、表示が再度更新された時に1分単位になるか10分単位でいくか現時点では不明です。
とりあえず、ポストマップ上の時刻データは10分単位のままで早朝の1号便の時刻を削除するだけにしておきます。
tag
 

10周年

871xxxx | 2016/3/1 00:07
ポストマップが10周年を迎えました。
2006年2月26日にkuwaさんがコメントの書き込みテストをしていますが、
最初のマッピングは3月1日ですので、この日が実質的なスタートと考えていいでしょう。

…と書いていたら、既にwinecolorさんのコメントが(笑)
http://postmap.org/map/13#c120322
tag
 

「レターパック投函不可」ポストがなくなるかも

871xxxx | 2016/2/13 22:40
九州支社ではサービス向上のため2019年度までに大型郵便物差出未対応のポストの完全更改を実施。
対象は、大型郵便物未対応の旧型ポスト約1万本(1号丸型・2号・4号を除く)らしいです。

全社的な取り組みかどうか今のところ不明ですが、他支社管内でも同様のことを実施するとの情報があります。

さて、予定通りにいきますかどうか。
事務処理量、ポスト設置場所の再検討(行政評価局案件)、施工業者の確保等、いろいろ難題があります。
そしてシステムへの号型誤登録が原因の更改漏れが発生の予感…
(ポストマップ的にはそのほうが面白いですが)
tag
 

「エクスパック投函不可」タグを廃止します。

871xxxx | 2016/2/13 17:06
過去の日本郵便の商品で「エクスパック500」というものがありました。
現在は後継商品の「レターパックプラス」「レターパックライト」となっています。
「エクスパック500」は2014/03/31までで取り扱いを終了しています。
http://www.post.japanpost.jp/service...

ポスト投函できる商品だったのですが、(一部のポストには入りません)という但し書きがありました。
「エクスパック500」は横幅25cmあり、基本的に10号以降の新型ポストでないと投函できない仕様でした。
ただし、マチ部分を折れば23cmになり、1号角型や9号でも初期のものを除けば投函可能です。
(レターパックは、マチ部分の幅が広がったため、折ると22cmになります)

ちなみに差出箱1号角型は差入口の幅が3種類あります。
初期のもの(前面に周知用表示枠なし)が19cm
後期のもの(前面に周知用表示枠あり)が23cm
差入口大型化改造を施したものが24cmです。

それで本題。
現在「エクスパック投函不可」というタグがあります。 http://postmap.org/tag/%E3%82%A8%E3%...
しかし、前述したようにエクスパックの取り扱いそのものが終了しています。
もしポストに投函されても、引き受けることができません。
つまり、現存する全てのポストがエクスパックの投函が不可ということになります。
これでは、わざわざタグを付けて区別する意味がありません。
それに旧商品名を使い続けるのもどうかと思います。
というわけで、そろそろ「エクスパック投函不可」タグを全て削除したいと思います。
(「エクスパック投函可能」タグは既に「差入口大型化」タグに置換済です)

ただ、従来通りに差入口のサイズで区別したいという考えもあると思います。
そこで代替タグとして「レターパック投函不可」を新設します。
とりあえず、差入口幅19cmの1号角型限定で、と考えています。後期の23cmのは投函可能なので付けない方針で。
9号初期型にも付けておいたほうがいいような、なくてもいいような。このあたりはご意見をお待ちします。

では…付け替えは例によって人海戦術です。ご協力をお願いいたします。
tag
 
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 14 |