GSMジャマーが必要になる

cremasa | 2017/3/3 17:13
電波利用技術は高度化し、スマートフォンを含む無線通信ネットワークは国民の日常生活や社会経済活動の最も重要な基盤を構築するまでに至っています。ここ数年のワイヤレスブロードバンドシステムの世界的な普及拡大を背景に、ジャマーにおいても、スマートフォンの利用や、高速データ通信の利用が急激に拡大しており、利用者からは、より高速・大容 量で利便性の高い
http://www.probuycheap.com/jamming-e...
確かに携帯電話やPHSの利用者が急速に増えたことで,モラルなき携帯電話利用が問題となっている。電車や映画館の中で鳴り出す携帯電話の呼び出し音に嫌な思いをしたことは誰にでもあるだろう。 なぜ“完全に”にこだわるかというと,違法かどうかは,実際に測定してみなければ分からないからだ。機能を満たさない不完全な抑止装置が存在する可能性もあるからだ。 GPS妨害機は、携帯電話の通話、GPSシステム、Wi-Fi通信等を妨害するものです。この数年で携帯電話のユーザーはさらに増えた。中には携帯電話の扱いに慣れていない人もいる。また,携帯電話会社の努力もあって,圏外のエリアはどんどん減ってきた。コンサート・ホールや劇場とはいえ,ゆったりと音楽に聞き入る空間を維持するのは難しくなっているようだ。
http://www.probuycheap.com/mobile-ph...
図書館などのパブリックスペースでの 携帯電話使用は、静寂を破ったり精密機器等への影響も心配されています。 また、学校への持込によるカンニング行為など予想もしていなかった問題も発生しています。学校の授業を妨害や授業中こっそり携帯電話で遊んでいる生徒が多くなる等の問題がだんだん深刻になてきます。そこでwifi ジャマーが登場しました。携帯ジャマーという妨害電波を発信する機器が販売されています。 圏外にして通話をできなくすれば、通話をすることはなくなって、殴られることもなくなると思います。
http://www.probuycheap.com/wifi-jamm...
聞く事によると携帯電話機の発信源から30㎝以内だとか、それほどの微弱電波です。携帯電話が受信しても通信が不能であるためその回線は使えないと判断し「圏外」という判定をします。電波法上,利用するには総務省に申請が必要だ。そして,現在は携帯電話の実験局として認可を受けている。すでに実用化しているものが実験局として認可されているというのもおかしな話だ。ただ,現在の日本の法律では携帯電話の実用局は携帯電話事業者が所有する基地局しか想定していない。そのため,実用局になろうとするとGSMジャマーが必要になるそうです。
http://www.probuycheap.com/gps-jamme...
本を読んでいたら、周りの人間が携帯をパカパカやり始めました。知らない間にジャミング装置のスイッチを入れてしまったのかと思ったら、ちゃんと電源が切れていました。ちなみに僕の携帯もしっかり圏外です。多分誰が別の人がジャミングしてたのでしょう。効果については安いものはそれなりに限定的、例えば室内とか 見通し距離で数メートルとか、小さいようですね。 電車一両位の効果を求めるなら安くとも3万円を少し 超える位の予算を持たないと探すのは難しいかもしれませんね。

コメント

まだ、コメントはありません。