パンリプラン

kawaikano | 2017/3/17 14:43
翌日もチャーター車で観光に出掛けます。最初はパンリプラン村です。昨日のトゥガナン村とこのパンリプランにはどうしてみ来たかったのです。両方とも伝統的な村ですがその姿は全く違い、パンリプランの風景の美しさは言葉に表せないほどです。どうしたらこんな集落がタイムスリップしたように残っているのか分かりません。観光用に造られたと思える物は全く見当たりません。余りの完璧な美しさに感動すら覚えます。朝早いこともあって他に観光客の姿は数人だけだったのも良かったと思います。この村を訪ねるシステムはまず入村料10,000ルピアと駐車料金がかかります。そして料金所で貰った番号の家に行って内部を見せてもらいます。家には簡単なお土産スペースがあるので買い物をするか10,000くらい寄付をします。みたい家があれば勝手に交渉して見ることは出来ますがやはりお土産か10,000ルピアの寄付は必要です。最初に指示された家はこの村では裕福ではない家だったので思いっきりお金持ちの家も比較のために見せてもらいました。よく見るとこの村に滞在することも出来るようで貸部屋の看板もささやかに出ていました。機会があったら泊まってみたいと思いました。

三體牛鞭:http://www.kanpoudonya.com/Product/3...
威哥王:http://www.kanpoudonya.com/Product/5...
巨人倍増:http://xn--gmq15an1qquf.kanpoudonya....

コメント

まだ、コメントはありません。